ふじやまブログ

成果を上げている経営者はみんな運動をしている

2017.9.26

成果倍増コンサルタントの藤田勇樹です。

最近いつ運動しましたか?

成果を上げている経営者はみんな運動をして体を鍛えています!!

なぜ、運動をするのでしょうか?

運動して体を鍛えることには5つのメリットがあります。

1.見た目の維持

2.健康的な体を維持できる

3.継続する習慣が身につく

4.脳が活性化される

5.自信がつく

1.見た目の維持

中小企業の経営者はトップの印象一つですべてです。
メラビアンの法則でも言われているように視覚情報が与える影響は55%もあります。
見た目・表情・しぐさ・視線などなど
経営者は常にみられています。
運動することにより、いつまでも若々しくエネルギッシュさを維持するためには運動が必要不可欠になってきます。

 

2.健康的な体を維持できる

経営者にとって体は資本です。
すぐに体調を壊したり、精神的に衰弱した状態では、パワー全開で経営なんてできません。
運動することは、体を鍛えるだけでなく精神面も鍛えることができます。

 

3.継続する習慣が身につく

経営は継続的に事業を発展させていかなければなりません。
そのためには続ける力が大切です。
運動を習慣化させることは大変です。
しかし、経営者自身が継続することの大切さと難しさを理解してます。
運動を続け、自分を鍛えることで、習慣化する術を身に着けることができます。

 

4.脳が活性化される

運動することにより、脳が活性化されます。
脳が活性化されると、良いアイデアが浮かび、事業活動のヒントが湧き出てきます。
そして、何より、モチベーションが上がり、仕事の効率も上がります。
これは、運動をすることによって脳へ運ばれる血液の量が増えることによって起こるそうです。

 

5.自信がつく

最後に、自信です。
運動することにより、自らを鍛え自信をつけることができます。
経営者たるもの自分に自信がなければいけません。

自信とは「自分を信じる」と書きます。

自分自身を信じていない経営者に誰が頼みたいか?
誰がついていきたいと思うか!!

自分を信じる力を高めるためにも、運動で心と体を鍛えてみてください。

 

あなたの一番を見つけてビジネスを発展させた方はお問合せください。

「考え方経営で中小企業を元気にする」

LINE@で平日朝8:05に経営の考え方、情報、気づきを与える、ふじやまのつぶやきを配信中!!
ビジネスをさらに加速させたい方は是非登録してください。
友だち追加

藤田勇樹のFacebook
図1