ふじやまブログ

成果を出している人が学ぶときに絶対に言わない3つのキーワードとは

2017.9.23

成果倍増コンサルタントの藤田勇樹です。

成果を出す人と成果が出ない人の学び方の違い

本を読んだり、人の話を聞いたり、セミナーに出たりたくさん学んでいる人がいます。

そのこと自体は、とても素晴らしいことだと思います。
しかし、どれだけの方が成果を出しているでしょうか?
多くの成功している講師の方にインタビューをしたり、実際にお伝えしていく中で、感覚的には学んで成果を出している人は10%未満だと思います。

その中で、成果を確実に出している方々に共通している部分があります。

それは、

①知ってる
②やってる
③できてる

この3つのキーワードを絶対に言いません‼︎

言葉というのは、あなた自身が頭の中で思っていることを口に出します。
逆にあえてプラスの言葉にすると、それがあなた自身の性格にもなります。
私は常々プラスのことを言いましょうというのもそれが理由の一つです。

マイナスのことばかり言う人は性格もマイナスに、感情も暗く、逆にプラスのことを常に発していると自然と明るく、プラスに物事をとらえることができるようになります。

言葉にする力についてはまたどこかで、お伝えすることとします。

話を戻しまして先ほどの3つのキーワード

成果が出ていない人は、知ってる、やってる、できているを使ってます。
ドキッとした人いませんか?

この3つのキーワードが口から発した時点で脳は思考停止します。
学びの妨げになります。

自らブロックをかけてしまうので何も気づく事ありません。
真っさらな気持ちで学びましょう。するといままで気づかなかった新たな気づきや学びが必ずあります‼︎

「考え方経営で中小企業を元気にする」

LINE@で平日朝8:05に経営の考え方、情報、気づきを与える、ふじやまのつぶやきを配信中!!
ビジネスをさらに加速させたい方は是非登録してください。
友だち追加

藤田勇樹のFacebook
図1